小笠原 ロングステイ

遠路はるばる1000km…24時間もかけてたどり着いた小笠原に、
1航海(現地3泊)だけじゃ勿体無い!!
そんな方には是非ロングステイがお勧めです。

    噛めば噛むほど面白い。    

1航海での滞在ももちろん楽しいけど、もっともっと見て感じていただきたいものがある。
例えば、おがさわら丸のお見送りなどの出港風景は小笠原の感動的な風景のひとつだけど、
1航海だと見送られることは出来ても見送ることは出来ないのです・・・
「お見送りする側」になって「見送り船から」おがさわら丸を見送って見ませんか?

 

    母島での滞在も含めてロングステイが出来る。    

1航海だとどうしても母島は日帰りか1泊くらいになってしまうことが殆どです。
でも母島は父島が都会に感じてしまうような「さらに遠くに来た感」が魅力の島。
そんな母島の魅力をよりじっくりのんびりと感じてみたい方にお勧めしたいのがこのロングステイ。
父島と母島の両島滞在でのロングステイもお勧めです。

 

    リモートワークやワーケーション、ノマドワーカーの方にも!    

旅行で小笠原に長期滞在は難しいけど、休暇に仕事を取り込んで小笠原に来て見ませんか?
現地の宿泊施設はほぼwi-fi完備(一部有線あり)ですし、カフェなどでもwi-fiが使用できる場所があります。
南の島の宿やカフェで静けさに包まれながらお仕事をはかどらせ、空いた時間は島の風景を楽しみ、アクティビティにも参加しちゃいましょう!
身も心もリフレッシュ、そして仕事のインスピレーションにも繋げちゃいましょう!

 

    島の様々なアクティビティを楽しみながらロングステイ。    

1航海だけだとどうしても体験できるアクティビティも限られますが、ロングステイならより日程に余裕を持ってのプランニングが可能。
例えばスターウォッチングのように「晴れなきゃどうしようもない!」なんていうツアーも滞在が長ければ、
現地到着後に天気のいい日を優先して、なんていう申し込みも可能です。
ツアーの事前申し込みと現地での申し込みをうまく組み合わせながら滞在を楽しめます。

 

 
 
 

フリーと言われても、小笠原でどう過ごしたらいいかわからない…
どんな宿があって、どんな事ができるの?費用は?と不安要素も多いですよね。
そんな方は、こちらのご旅行プランをご参考にプランを立ててみてはいかがでしょうか?
ロングステイなら、母島のご滞在ものんびり楽しめますよ!

 

 

小笠原ツーリストでは、あなたの小笠原でのロングステイを現地父島でしっかりとサポート!!
ご希望のプランやご予算に併せてより良いご旅行プランをご提案させて頂きます。
もちろんご来島後もスタッフが島におりますので到着後もご安心下さい。

まずはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※弊社からのお申込確認案内後10日以内に申込金¥20,000をお振込いただきます。お振込確認で予約確定となります。
※この書面は、旅行業法第12条の4に定める取引条件説明書および同法12条の5に定める契約書面を兼ねています。